ハクビシン駆除で小さな害獣を民家から追い出す方法?業者が強い味方

笑顔の男性

気になる料金

作業スタッフ

厄介な存在として知られる害獣は、プロの力で駆除することが最も追い出しに有効的だと言われています。繁殖する時期に入ると、山から降りてくるハクビシンが増えてくるので自宅に住み着かれたという経験者は多くいるでしょう。駆除業者は民家に住み着いているものから、身近で生活しているハクビシンまで徹底的にその周辺から追い出してくれるので、とても頼れる存在だということが言えます。ハクビシンを駆除する前に行なわれる現地調査の後には、依頼者が支払いを判断する為に見積もり額が提示されます。被害の大きさによっても変動するのであらかじめ予算に余裕をもっておきましょう。

キビ剤が散布された後には糞尿がそのまま民家内に残ります。有害な存在となるハクビシンそのものは確保できても、衛生面において健康被害をもたらす要因が残ってしまうのです。駆除業者は捕獲後、それらの後始末を含めてアフターフォロー作業を施してくれます。ハクビシンがもたらした糞尿の始末の後には、菌が発生しないように殺菌作業まで施すでしょう。依頼者の要望があれば床や壁に残る引っかき傷をリフォームすることも可能です。

駆除業者は駆除作業とアフターフォローをメインに行ないますが、提携しているリフォーム業者の手によって、ハクビシンから受けた民家内の被害を無くすこともできるのです。まるで、最初から害獣による被害はなかったかのように感じるでしょう。駆除料金とは別途料金が発生することになりますが、取り戻せるものの価値はとても大きいと言えます。